[東南海大地震対策]非常用電源製作会(第二回目)

名張アマチュア無線クラブの防災対策のご紹介です。

いつ発生するか分からない、いつ発生しても不思議でないと言われる「東南海大地震」への備えとして、名張アマチュア無線クラブでは『非常用電源製作会』を実施しました。

この企画は、去年も実施しましたので、第二回目になります。

非常用電源セット2016-03-27-p1

50W出力のトランシーバーを、太陽光無しでの利用であっても3時間以上は使用できる計算です。

50W太陽光パネルの併用で、日中なら連続使用できます。

平時の移動運用では、ガソリン発電機を使わずに、静かな運用が可能となります。
静かな移動運用の例

日時:2017年7月2日(日) 13:00~16:00

場所:名張市 勤労者福祉会館

参加者:
今回の製作者:JR2TCS、JP3ATM
去年の製作者(オブザーバー参加):JF2NNE、JQ2WKN
事務方:JJ2WNE、JH3JUL、JR2SEY

※名張アマチュアクラブ員の、防災対応非常用電源所有者リスト
JF2NNE、JQ2WKN、JH3JUL、JF2RVJ、JR2TCS、JP3ATM、JR2TDB、JR2SEY

QRP 7MHz帯 CW トランシーバーキット製作会

百合ヶ丘市民センターにて、QRP 7MHz帯 CW トランシーバーキット製作会を行います。

日時:2016年12月17日又は25日で調整中
(2017年1月の場合あり)

費用:1,000円(会場費,キット代込み)

募集:10個しか手配していませんので、申込み先着順です。
名張ARC会員以外の方も歓迎します。


2016年12月25日(日)13:00~17:00で、製作会を行いました。
参加者:8名+ギャラリー

奮闘中です。

動作確認しています。

IC-7300Mのスペクトラムスコープ、便利です。

これは本物のスペアナです。
クラブ部員のCMからの借り物です。

キット概要:
「40M CW Transmitter Receiver 7.023-7.026MHz QRP Pixie KITS」
qrp-kit1

14955971_1138808509549238_5572769889187117372_n

※あとがき

本トランシーバーキットは、発振部の後に、いきなり電力増幅です。

一般的には緩衝増幅と励振増幅を必要としますし、電力増幅の後にはLPFが必要です。

この回路のままでLPFを入れても、高調波の抑圧は可能であっても、バンド内の近接スプリアスは大変多く、電波の質はお世辞にも良いとは言えません。

よって、電子工作を楽しむための物であって、実交信には使えないと考えるのがいいでしょう。

決して、書類上の問題でTSS保証認定を取ったとしても電波の質を保証されませんし、電波の質が悪くて重要な通信に妨害を与えると大きな処罰が待ってます。

皆さん楽しく電子工作しましょう。

[非常用電源製作会][移動運用]青蓮寺ダム2016-04-23

予定:
 2016年4月23日(土)、24日(日)

場所:
 青蓮寺ダム展望台付近

運用:
 7MHz帯、144MHz帯、430MHz帯を予定
 4月24日は、AllJAコンテスト参加者に対し、呼び回りサービスしましょう。

募集:
 名張ARC会員に限らず、ご興味ある方はお越しください。

第一日:2016年4月23日(土) @青蓮寺ダム展望台駐車場
※非常用電源の製作会も同日に実施しました。

まずは、非常用電源の製作会です。
配線中です。
s-13043287_995854867177937_6163771705354082097_n
太陽光パネル、50Wタイプです。
s-13087316_995854850511272_7242351110205483582_n
バッテリーバッグには、50Ah(12V)の鉛シールドバッテリーが入っています。
s-13007089_995854767177947_2550166261009975605_n
今日は移動運用で使いましたが、近い将来にくる南海トラフ地震の際には、重要な通信インフラになると思います。
去年は発発(ガソリン使用による発電機)を使いましたが、今回は太陽の恵みによるクリーン&サイレントな運用でした。

以下、今日のメンバーです。
s-CIMG1159

s-CIMG1158

s-CIMG1156

s-CIMG1157

s-CIMG1155

第二日:2016年4月24日(日) @青蓮寺ダム展望台
昨日は展望台駐車場でしたが、今日は本当の展望台まで上がりました。
HF帯のアンテナまで上げる体力が無く、UVのみの運用でした。
今日も太陽電池パネルと鉛蓄電池の非常用電源での運用です。
エンジン発電機より軽量・安価で、実用性を確認しました。
運用は若手に任せました。
近大高専の3年生が頑張りました。
s-13015241_996412273788863_2941424041000701393_n
オジサンは椅子に座って無線談義です。
s-13083202_996412320455525_775573406610157094_n

[地震]熊本 M6.4 2016-04-14 21:26JST

2016年04月14日21時26分 熊本県熊本地方 M6.4の地震が発生です。

アマチュアバンドの非常通信周波数を使用されることもあると思いますので、3日間程度は妨害にならないようご注意を。
非常通信周波数:
3.535 MHz
7.050 MHz
14.300 MHz
18.160 MHz
21.360 MHz
28.200 MHz
50.100 MHz、51.000 MHz、51.300 MHz、51.500 MHz
144.100 MHz、145.000 MHz、145.300 MHz、145.500 MHz
430.100 MHz、433.000 MHz、433.300 MHz、433.500 MHz
1294.000 MHz、1295.000 MHz
4,630 kHz

JARL制定アマチュアバンドプラン

[グランドミーティング]2016-04-03

2016年4月3日(日)13:00~勤労福祉会館(小会議室)においてグランドミーティングを行いました。

☆今回のお題:
・非常用電源配備の勧め
 (東南海地震への備え)
非常用電源セットPDF
 2名の方が頒布を希望されました。


総合運動公園前の桜も7分咲きで綺麗でした。
s-IMG_2609

こんな感じで和気あいあいと。
s-IMG_2611

次回のグランドミーティングは、
2016年5月8日(日)13:00~16:00 勤労福祉会館(小会議室)

[グランドミーティング]2016-03-13

2016年3月13日(日)13:00~勤労福祉会館(小会議室)においてグランドミーティングを行いました。

☆今回のお題:
・Turbo Hamlogの使い方レクチャー

・ICOM IC-7300 実機を触ってみよう
-IC-7300とFT-897との聴き比べ


今回は小学生3人、高校生1人も參加しましたので、平均年齢をグっと下げてくれました(笑)
s-CIMG2256

JR2SEYから持ち込みのIC-7300Mと、FT-897DMの聴き比べをしました。
s-CIMG2262

カタログを15部、日栄ムセン日本橋店から送ってもらいました。
(向井さんからご購入ヨロシク)
s-カタログIC-7300

議事録:
1.第55次南極越冬隊員(久保田様)のお話し(講演)について
 講演を申し込みます。人数は20人程度募集する。
 これから、日程の調整をします。(JR2SEY)
2.名張ARCの小中学生会費について
 年額600円とします。
3.JARL三重県支部主催の青山高原フィールドミーティングについて
 參加します。人数等、別途調整
4.伊勢志摩サミット記念局8J2SMTの運用について
 3月19日~3月28日頃まで予定。(キー局JR2SEY)

その他:
JS2ABI局(小学5年YL)が名張430DStarリピーターに、毎日20:00前後にQRVします。
みなさん、QSOの程お願いします。

次回グランドミーティングは、4月3日(日)13:00~16:00です。
(本来ですと第二日曜の10日ですが、名張市桜祭りのため変更します)

[グランドミーティング]2016-02-14

2016年2月14日(日)勤労福祉会館においてグランドミーティングを行いました。

☆今回のお題

・三重県支部主催の技術交流会で製作した「ダブルバズーカアンテナ」の最終調整
・ビンテージリグ(IC-71)メンテナンス
・クラブ管理の各種書類の整理

☆参加者(順不同)

JF2NNE,JQ2WKN,JR2TJR,JJ2WNE,JP3ATM,JN2TZQ

JR2SEY,JR2MSD,JM2PZQ,JR2TCS,JS2ABI,JA3PSW

CIMG0936

CIMG0934

CIMG0933

CIMG0932

CIMG0941

CIMG0938

CIMG0939