[地震]ミャンマー中部 M6.8 2016-08-24 19:34JST

日本時間8月24日19:34頃、ミャンマー中部を震源とするM6.8の地震が発生。

アマチュアバンドの非常通信周波数を使用されることもあると思いますので、妨害にならないようご注意を。
非常通信周波数:
3.600 MHz (All Modes ± 5 KHz )
7.110 MHz (All Modes ± 5 KHz )
14.300 MHz (All Modes ± 5 kHz)
18.160 MHz (All Modes ± 5 kHz)
21.360 MHz (All Modes ± 5 kHz)
http://www.iaru.org/region-3.html
(お近くは第3地帯が多いです)
〔海外地震〕ミャンマー中部でM6.8(8/24)

[地震]イタリア中部 M6.2 2016-08-24 10:30JST

日本時間24日 午前10時30分ごろ、イタリア中部でマグニチュード(M)6.2の強い地震が発生。

イタリアはIARUのリージョン1です。
アマチュアバンドの非常通信周波数を使用されることもあると思いますので、妨害にならないようご注意を。

3,760 kHz – Region 1 Emergency Centre of Activity
All modes, 7,110 kHz – Region 1 Emergency Centre of Activity
All modes, 14,300 kHz – Global Emergency centre of activity
18,160 kHz – Global Emergency Centre of Activity
21,360 kHz – Global Emergency Centre of Activity

その他、DX-Newsによれば、
7,060kHz plus/minus 10 kc.も空けておくようにとのことです。

[地震]エクアドル M7.8 2016-04-17 08:59JST

日本時間17日午前8時59分ごろ、こんどは南米はエクアドルで大地震です。

エクアドルはIARUのリージョン2です。
遠いので非常通信に妨害することも少ないでしょうが、念のためご注意願います。

Emergency Center of Activity 3985 kHz
R2 Emergency Center of Activity 7060 kHz
Global Emergency Center of Activity 14300 kHz
Global Emergency Center of Activity 18160 kHz
Global Emergency Center of Activity 21360 kHz

リージョン2バンドプラン
IARU リージョン2 ホームページ

[非常用電源製作会][移動運用]青蓮寺ダム2016-04-23

予定:
 2016年4月23日(土)、24日(日)

場所:
 青蓮寺ダム展望台付近

運用:
 7MHz帯、144MHz帯、430MHz帯を予定
 4月24日は、AllJAコンテスト参加者に対し、呼び回りサービスしましょう。

募集:
 名張ARC会員に限らず、ご興味ある方はお越しください。

第一日:2016年4月23日(土) @青蓮寺ダム展望台駐車場
※非常用電源の製作会も同日に実施しました。

まずは、非常用電源の製作会です。
配線中です。
s-13043287_995854867177937_6163771705354082097_n
太陽光パネル、50Wタイプです。
s-13087316_995854850511272_7242351110205483582_n
バッテリーバッグには、50Ah(12V)の鉛シールドバッテリーが入っています。
s-13007089_995854767177947_2550166261009975605_n
今日は移動運用で使いましたが、近い将来にくる南海トラフ地震の際には、重要な通信インフラになると思います。
去年は発発(ガソリン使用による発電機)を使いましたが、今回は太陽の恵みによるクリーン&サイレントな運用でした。

以下、今日のメンバーです。
s-CIMG1159

s-CIMG1158

s-CIMG1156

s-CIMG1157

s-CIMG1155

第二日:2016年4月24日(日) @青蓮寺ダム展望台
昨日は展望台駐車場でしたが、今日は本当の展望台まで上がりました。
HF帯のアンテナまで上げる体力が無く、UVのみの運用でした。
今日も太陽電池パネルと鉛蓄電池の非常用電源での運用です。
エンジン発電機より軽量・安価で、実用性を確認しました。
運用は若手に任せました。
近大高専の3年生が頑張りました。
s-13015241_996412273788863_2941424041000701393_n
オジサンは椅子に座って無線談義です。
s-13083202_996412320455525_775573406610157094_n

[地震]熊本 M6.4 2016-04-14 21:26JST

2016年04月14日21時26分 熊本県熊本地方 M6.4の地震が発生です。

アマチュアバンドの非常通信周波数を使用されることもあると思いますので、3日間程度は妨害にならないようご注意を。
非常通信周波数:
3.535 MHz
7.050 MHz
14.300 MHz
18.160 MHz
21.360 MHz
28.200 MHz
50.100 MHz、51.000 MHz、51.300 MHz、51.500 MHz
144.100 MHz、145.000 MHz、145.300 MHz、145.500 MHz
430.100 MHz、433.000 MHz、433.300 MHz、433.500 MHz
1294.000 MHz、1295.000 MHz
4,630 kHz

JARL制定アマチュアバンドプラン

[地震]ミャンマー M6.9 2016-04-13 22:55JST

日本時間の4月13日午後10時55分ごろ、ミャンマー西部でマグニチュード6.9。

アマチュアバンドの非常通信周波数を使用されることもあると思いますので、妨害にならないようご注意を。
非常通信周波数:
3.600 MHz (All Modes ± 5 KHz )
7.110 MHz (All Modes ± 5 KHz )
14.300 MHz (All Modes ± 5 kHz)
18.160 MHz (All Modes ± 5 kHz)
21.360 MHz (All Modes ± 5 kHz)
http://www.iaru.org/region-3.html
(お近くは第3地帯が多いです)
〔海外地震〕ミャンマー西部でM6.9(4/13)

[地震]バヌアツ沖 M6.9 2016-04-03 17:23JST

日本時間の4月3日午後5時23分ごろ、南太平洋の島国バヌアツの沖合でマグニチュード6.9。

アマチュアバンドの非常通信周波数を使用されることもあると思いますので、妨害にならないようご注意を。
非常通信周波数:
3.600 MHz (All Modes ± 5 KHz )
7.110 MHz (All Modes ± 5 KHz )
14.300 MHz (All Modes ± 5 kHz)
18.160 MHz (All Modes ± 5 kHz)
21.360 MHz (All Modes ± 5 kHz)
http://www.iaru.org/region-3.html

[グランドミーティング]2016-04-03

2016年4月3日(日)13:00~勤労福祉会館(小会議室)においてグランドミーティングを行いました。

☆今回のお題:
・非常用電源配備の勧め
 (東南海地震への備え)
非常用電源セットPDF
 2名の方が頒布を希望されました。


総合運動公園前の桜も7分咲きで綺麗でした。
s-IMG_2609

こんな感じで和気あいあいと。
s-IMG_2611

次回のグランドミーティングは、
2016年5月8日(日)13:00~16:00 勤労福祉会館(小会議室)

【11月8日実施】平成27年度名張市総合防災訓練

名張アマチュア無線クラブは、名張市と「災害時の情報収集に関する協定」を結んでおり、H27年度名張市総合防災訓練に參加します。

名張市防災センターに併設される名張アマチュア無線クラブ局が訓練キー局を運用します。

名張アマチュア無線クラブ員で無い一般局からのご参加も歓迎致します。

是非訓練にご参加をお願いします。

運用キー局コールサイン
JE2YCR/2

運用周波数
① 145.280MHz FM  ② 名張430 D-starリピーター

運用時間
2015年11月8日(日) 9:30 ~ 11:00(予定)

電文
「くんれん くんれん」の前置
・RSレポート
・運用地
・名前
・災害を想定しての道路状況の情報伝達、自身の居場所での安全状況など
・送信出力、アンテナ等の環境情報


参考:(名張市ホームページから)

【11月8日実施】平成27年度名張市総合防災訓練 ~市民が主役の防災訓練~ のお知らせ

更新日:2015年11月06日

11月8日(日曜日)、市民の防災意識の高揚及び防災諸活動の習熟を図るため、
午前9時から「平成27年度名張市総合防災訓練 ~市民が主役の防災訓練~」を実施します。
訓練での避難勧告は、FMなばり、防災ラジオ、防災ほっとメール、緊急速報メール等でお知らせいたします。
なお、緊急速報メールにつきましては、携帯電話をマナーモードにしていても、強制的に鳴動いたしますので、
ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

 

名張市総合防災訓練の開催日時・会場

日時 平成27年11月8日(日曜日)午前9時から

会場 名張市防災センター(市災害対策本部設置・運営訓練)

各地域公民館・市民センター等(地域災害対策本部設置・運営訓練、避難所開設・運営訓練)

市内小学校(避難所開設・運営訓練)

鴻之台3号公園(避難地運営訓練)

名張市立病院(災害拠点病院活動訓練)

消防庁舎裏訓練場(消防本部活動訓練、名賀医師会連携訓練)

被害想定

伊賀地方に停滞する前線の活動が活発となり、河川水位が急上昇し避難判断水位に達する。

8日午前9時 市は、名張川、宇陀川、青蓮寺川沿いの地域に避難勧告を発令

15分後に、南海トラフを震源とする巨大地震発生。市内全域で震度6強を観測。

強振動による家屋倒壊や土砂災害の発生、交通・通信網の寸断が危惧される。
また、三重県沿岸部は津波により広範囲に甚大な被害が発生しているため、広域的な支援は沿岸部に集中。
三重県からは沿岸部被災者受け入れと沿岸部支援を行う緊急消防援助隊の中継地としての受け入れ要請があった。

訓練内容

  1. 市災害対策本部設置運営訓練
  2. 避難広報等伝達訓練
  3. 避難訓練
  4. 地域対策本部設置・運営訓練
  5. 避難所開設訓練
  6. 避難地運営訓練
  7. 通信訓練
  8. 災害拠点病院活動訓練
  9. 消防本部活動訓練
  10. 名賀医師会連携訓練

訓練終了後、地域災害対策本部ごとに検証会を行い、今後の防災施策への反映につなげます。

注:各地域で訓練内容が異なります。各地域の公民館・市民センター、もしくは地域の役員の皆さんにお問い合わせください。

訓練の中止について

 台風の接近や特異事象の発生など訓練実施が困難と予想される場合中止の判断を行います。

中止判断の日時

平成27年11月6日(金曜日)午後3時、7日(土曜日)午後3時、8日(日曜日)午前7時
注: 上記以外においても適宜中止の判断を行う場合があります。

訓練中止時の周知方法

  1. FMなばりによる放送11月6日(金曜日)午後4時ごろ、7日(土曜日)午後3時30分ごろ、8日(日曜日)午前7時30分ごろ
  2. 防災ほっとメールによる配信
  3. 地域づくり組織代表者および関係機関への電話連絡
  4. 市政記者クラブへの資料提供
  5. 名張市ホームページおよびフェイスブックによる周知
 注:訓練中止判断日時の30分後に、訓練実施の有無を「名張市火災情報サービス(0595-63-9500)」で配信します。

災害時の情報収集に関する協定

南海トラフを震源とした大規模地震などを想定し、名張市は4月15日、市内在住・在勤のアマチュア無線愛好家で構成する「名張アマチュア無線クラブ」と災害時の情報収集に関する協定を結んだ。
災害や緊急時などには、市からの要請で協力、情報提供する。
【協定書に調印する原田会長(写真右)と亀井市長=名張市鴻之台で】
140415_2
電話などでの通信連絡が不可能で情報の収集、伝達が必要になった時、被害発生場所や状況、道路や公共交通機関の運行情報、ライフラインの被害状況などの情報提供を求める。
この日、同市役所であった調印式では、亀井利克市長と同クラブ会長で伊賀市桐ケ丘1丁目在住の原田哲会長が互いに協定書に調印。協力を誓い合った。
原田会長は「アマチュアとは言え、台風や災害、非常時などには第三者のために役立ちなさいと定められている。これから非常時に対応できるよう訓練を積み、ほんのわずかでも助けになりたい」と抱負を語った。
また今年2月には、同クラブを管理団体として、庁舎屋上にアマチュア無線通信のデジタル電波中継施設を設けた。同施設を中継することで市全域との通信が可能になったという。
(伊賀タウン情報誌YOU抜粋)
p140415